ゆめライフとは | ゆめライフ -長崎の居宅介護支援・訪問看護事業
ケアプランセンター
095-811-5060
MENU

ゆめライフとは

人と人とのつながりを大切にし、
在宅ケアのチームとして
皆様の暮らしがもっと豊かになるようサポート
させていただく会社です。

当社のホームページのご覧いただき、ありがとうございます。

ゆめライフは合同会社Three・M(スリー・エム)によるケアプランや訪問看護を運営させていただいております。

この度、合同会社Three・M(スリー・エム)は、2022年8月をもって設立15周年の節目を迎えることができました。これもひとえに、利用者様、関係各位のご支援、ご高配の賜物であり、心より御礼申し上げます。

Three・Mは、これまで「在宅医療」「地域福祉」に集中し、看護師、理学療法士、ケアマネジャーを近隣の地域へ派遣することを事業の柱として展開しております。ご本人様・ご家族様の選択と希望により、自宅での看取りもお手伝いしております。まだ決して数として多くございませんが、日本の高齢化社会になくてはならない事業を有する会社として、“病気でも自宅で過ごす幸せ”にかける想いをこれからも連綿とつなぎ、利用者様とともに成長できる存在でありたいと考えております。

スタッフ一同、より一層、社会的責任を自覚し、人材教育を通して、サービス向上に努めて参ります。今後ともご支援を賜りましたら幸甚に存じます。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

合同会社Three・M
代表 松尾 史江

会社の理念

合同会社 Three ・M は、
人と人とのつながりを大切に考え、在宅ケアのチームとして公正中立の立場を守り行動します。

Three・M とは、メディカル(Medical)・マネジメント(Management)・メンタル(Mental)の3つを意味し、すべてにおいて質の高いケアを提供し続けます。

そして、利用者の信頼と満足を得ることにより「ゆめライフ」として永続的に成長と発展をしていくことを目指します。

ゆめライフのターミナルケア

『病気になっても長年住み慣れた家で過ごしたい…』

主治医や訪問看護師などの指導の下、病気になっても最後を迎えるまで、ご自宅で過ごせるように、身体的なケアはもちろん、精神的なケアも行い、 ご利用者やご家族をサポートいたします。

独立型ならではの柔軟性。
法人ならではの安心感

病院や施設付帯の会社ではないので、利用者に合った適切な病院や施設を選ぶことができます。また、法人として約20名ほどの体制で運営をしているため、何かあった時の対応なども安心してご相談いただけます。

新大工町バス停の前ですので
気軽にお気軽にお越しいただけます。

ご相談の際にはお気軽にお越しくださいませ。

〒850-0015
長崎市桜馬場1丁目1-7
095-811-5060 (ケアプランセンター)
095-811-5077 (訪問看護ステーション)

秘密は厳守いたします。
ご相談できるお部屋も用意しております。

秘密厳守しますので、お気軽にご相談ください。
また、相談しやすいように専用の部屋も用意しております。