会社の理念
 
  合同会社 Three ・M は、
 人と人とのつながりを大切に考え、在宅ケアのチームとして公正中立の立場を守り行動します。

 Three・M とは、メディカル(Medical)・マネジメント(Management)・メンタル(Mental)の3つを意味し、すべてにおいて質の高いケアを提供し続けます。

 そして、利用者の信頼と満足を得ることにより「ゆめライフ」として永続的に成長と発展をしていくことを目指します。

           平成20年9月1日  代表社員  松尾 史江
社長 あいさつ


 当社のホームページへアクセスしていただきましてありがとうございます。

 この度、合同会社Three・M(スリー・エム)は、2018年8月をもって設立10周年の節目を迎えることができました。これもひとえに、利用者様、関係各位のご支援、ご高配の賜物であり、心より御礼申し上げます。


 Three・Mは、これまで「在宅医療」「地域福祉」に集中し、看護師、介護士、ケアマネジャーを近隣の地域へ派遣することを事業の柱として展開しております。ご本人様・ご家族様の選択と希望により、自宅での看取りもお手伝いしております。まだ決して数として多くございませんが、日本の高齢化社会になくてはならない事業を有する会社として、”病気でも自宅で過ごす幸せ”にかける想いをこれからも連綿とつなぎ、利用者様とともに成長できる存在でありたいと考えております。

 設立10周年を機に、役員・社員一同、より一層、社会的責任を自覚し、人材教育を通して、サービス向上に努めて参ります。今後ともご支援を賜りましたら幸甚に存じます。
 今後とも、宜しくお願い申し上げます。


  2018年8月   合同会社Three・M
           代表社員 松尾 史江
 

 

TOPへ↑
Copyright (c) 2009 Three・M. All Rights Reserved.